2011年10月14日金曜日

ヤノフスキ指揮、ベルリン放送交響楽団

2011年10月14日、オペラシティ、1階9列14番
マレク・ヤノフスキ指揮 ベルリン放送交響楽団
  • ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調
  • ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調
ドイツらしい低音重視の音色バランスだが、重々しさはなく、テンポも速く軽やか。全体的にはオーソドックスだが、随所に細かい表情づけが感じられ、演奏もシャープ。ブラームスは、もう少し大きなうねりのある、ゆったりと重厚な演奏の方が好みではあるが、演奏は上手。ベートーヴェンならもっと良かったであろうと思っていたが、以前の記録を見直してみると、2009年の同楽団、同指揮者のベートーヴェン交響曲第7番を好評価していた。今後も期待。

0 件のコメント:

コメントを投稿