2010年11月3日水曜日

アーノンクール指揮ウィーンコンツェントスムジクス

2010年11月3日
東京オペラシティ(1階6-20、¥26,000)
  • モーツァルト:セレナード第9番「ポストホルン」
  • モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
  • (ア)モーツァルト:6つのドイツ舞曲第6番
アーノンクール最後の海外ツアー。最近はモーツァルトのCDは古楽演奏が多いので、演奏そのものは聴きなれたスタイル。もう少し表情豊かで楽しげな演奏が好みで、少しまじめすぎる感じ。同じウィーンでも、先日のウィーンフィルとは対極。今回はなんといってもアーノンクールを間近に見れたのがよかった。貫禄ある。当たり前だが写真の通り。演奏後は観客総立ちで拍手鳴りやまず、何度も何度も引っ張り出されていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿