2010年5月29日土曜日

メジューエワ、ピアノリサイタル

2010年5月29日
神奈川県民ホール小ホール(3列27番、¥3,500)
オールショパンプログラム:
  • ノクターン変ロ短調
  • エチュード 変イ長調
  • エチュード ヘ短調
  • エチュード 変ト長調「黒鍵」
  • エチュード ホ長調「別れの曲」
  • エチュード ハ短調「革命」
  • ワルツ 変イ長調「華麗なるワルツ」
  • プレリュード 変ニ長調「雨だれ」
  • スケルツォ第2番
  • 幻想即興曲
  • ピアノソナタ第3番
3列目中央よりの席で、エッジの利いた直接音がダイレクトに聴こえ、華麗な高音と、ずしりと響く低音が心地よい。小ホールのせいかもしれないが、ピアノは前の方の席で聴くほうが好ましい。
ピアノソナタ第3番は、大げさな表情をつけることはないものの、やや情熱的で推進力があり、ひとつひとつの音をしっかりと鳴らす演奏。ポゴレリチのように緊張感で聴き疲れすることも無く、ショパンの名曲を安心して聴ける。強音と弱音、テンポの緩急はあるが、音色は比較的均一で色彩感は少ない(ポゴレリチ比)。あえてそうしているのかも。
かわいらしい容姿で、性格良さそうな表情で、演奏もいい感じ。日本在住らしいので、また演奏会に行きたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿