2009年12月31日木曜日

2009年コンサートまとめ

指揮者にもよるのだろうが、ドイツとチェコの、渋くて厚みのある浮かれない演奏がとても印象に残った。
  • ヤノフスキ指揮ベルリン放送響、ベートーヴェン交響曲第7番
  • ビシュコフ指揮WDR、ドヴォルザーク交響曲第8番
  • ブロムシュテット指揮チェコフィル、ドヴォルザーク交響曲第8番、第9番
一方、ルイージのドレスデンやフェドセーエフのモスクワ放送響、ヨボヨボのポリーニは少し残念。

2009年12月5日土曜日

フォーレ四重奏団

2009年12月5日
ミューザ川崎シンフォニーホール、1階4-25、¥5,000
  • モーツァルト:ピアノ四重奏曲第1番
  • ブラームス:ピアノ四重奏曲第3番
  • フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番
やはり最前列は良い。各楽器の音が明瞭に分離して聴き取りやすく、チェロの低音も腹に響く。シャープな演奏。良い。