2000年3月3日金曜日

フェドセーエフ指揮ウィーン交響楽団













2003年3月3日、サントリーホール、2階席後方
フェドセーエフ指揮ウィーン交響楽団
  • ベートーヴェン: エグモント序曲
  • チャイコフスキー: ヴァイオリン協奏曲、ジュリアン・ラクリン
  • ブラームス: 交響曲第4番
素晴らしい演奏会でした。ラクリンの鮮やかなカデンツァに、第1楽章にもかかわらず会場全体が拍手喝采。ブラームスも素晴らしく、弦楽器は分厚く、小音量から大音量までハーモニーがとても綺麗。加えてアンコールのハンガリー舞曲は、ゆったりしたテンポで、ためを効かせつつフィナーレを盛大に盛り上げる、フェドセーエフ最高!長く記憶に残るコンサート。